人気ブログランキング |

料理人の休日

ryorinin.exblog.jp ブログトップ

<   2019年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

あの時のお寿司、美味しかったな。

僕の最初のお店、エルブランシュ をオープンするために物件を探していた13年前、何の実績もない、金もない、会社でもない個人の僕に物件を貸してくれる大家さんは一人もいなかった。


1年以上探し続け、もううんざりな感じになってたその時、麻布十番の新築のビルの情報があると、お世話になっていた不動産屋さんから連絡あった。新築のビルなんて無理に決まってるけど、ダメ元で、やけくそで申し込んだのが、今、エルブランシュのあるビル。

1フロアに1店舗のテナントで8階建てのビルだけど1階と2階はセットになっていた。要するに7店舗入るビルなのだが、150社の申し込みがあり、すでに30社に絞り込んだあとだと。しかも、申込書をファックスした後、よくよく資料見たら締め切り過ぎてた。
「駄目じゃんこれ。応募が多すぎるし、家賃高すぎるし。しかも、締め切り過ぎてんじゃん!」って不動産屋さんと一緒に笑い飛ばして話のネタくらいに思ってた。


そしたら、そのビルの社長が事業計画書を送ってほしいと言ってると。
「えっ?」ってなり、「どうしよ、どうしよ」ってなり、徹夜で事業計画書を書いて翌日ファックスした。
今思うと事業計画書なんて書いたことなかったから、単なる自分の想いを書いただけの、ただの作文送ってた。。。
しかも40ページ。(ながっ)


そしたら、社長が小川さんと会ってみたいと。
また「えっ?」ってなり、慌ててネクタイ新調しちゃったよ。
しかも8,000円もする高いやつ。
銀座のアルマーニにでも行こうかと思ったけど、怖気付いて新宿のマルイにしといた。
あり得ないのに、もしかして、って期待しちゃってね。
で、当日、緊張して社長に何話したか覚えてない。
家賃払っていける根拠など無かったので、頑張ります、ひたすら頑張りますってだけ言ってたと思う。


そしたら、ほんとに、もしかしてが叶っちゃって。
社長が、「小川さんに一つ貸すよ」って。
「5階を使ってよ」って。
そして、「お寿司食べに行こうよ」って。


あれから12年。
5階だけが12年前と同じく、今だここにある。


その社長が亡くなったと奥様から連絡があり、驚いてすぐに奥様に会いに行った。
癌だったのだけど、最後まで治ることを信じ必要最低限の人にしか言ってなかったのだと。

社長にはたくさんのご迷惑をおかけいたしました。
本当に、本当にお世話になりました。
恵比寿で食べたあの時のお寿司、最高に美味しかったです。
ご冥福をお祈りいたします。


c0007246_22220455.jpg


by le-tomo | 2019-03-19 22:26 | その他いろいろ...
line

エルブランシュ(麻布十番)のオーナーシェフ


by tomohi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite