人気ブログランキング |

料理人の休日

ryorinin.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:エル ブランシュへ、ようこそ( 71 )

料理を作るのが大好きな、あなたへ。

エルブランシュのカウンターに来られるお客様に、
料理するのが大好き、という方がたくさんいます。
カウンターで、僕の料理を食べながら、
料理を作るのが大好きなんです、なんてお話しをよく聞きます。

僕は美味しいものを食べながら、料理のお話しをする人が大好きです。
そんな人たちとお話をしていると、どんどん楽しくなってきて、
僕は、なんでも教えてしまうんです。料理のコツや秘訣を。

みなさん、そろってフランス料理は難しいとおっしゃいます。
そんな事、ないんですよ。
フランス料理って意外と簡単なんです。
それは、レストランでお出ししている料理はちょっと難しいですよ。
でも、家庭でつくるフランス料理は結構簡単なんです。
ちょっとしたコツをつかめば、あなたもきっと、
魚のムニエルやローストビーフが上手になって、
何十ものソースが美味しく出来るようになりますよ。

例えば、白身魚の皮目をパリっと焼きたかったら、
多目の油をフライパンに、
中火でゆっくり時間をかけて皮目をしっかり焼いてください。
ホワイトソースをだまだまにならないよう作るには、
バターと小麦粉を炒めて作ったルーを冷凍して卸し金で削って粉末にしてください、
などなど...。


エルブランシュへお越しになったら是非、
僕と料理のお話しをしましょう。
きっと少しずつ料理上手になっていきますよ。

みなさんの心をこめて作ったフランス料理が、
愛する家族のために食卓へ、
または、心ゆるす友人を集めたホームパーティーに、
いろんな場面で並ぶことを、僕は願ってます。
by le-tomo | 2008-01-05 13:26 | エル ブランシュへ、ようこそ

2008年、明けましておめでとうございます。


去年3月9日、
僕は念願のお店「エルブランシュ」をオープンさせました。
オープン当初から僕はコースを中心に、
さまざまな料理を考えてきました。

僕はコースメニューを考えるのが大好きです、
一皿づつの表現を繋いで、
その夜の食事を音楽のように構成する、
そこにはとてもドラマティックで、
わくわくするようなたのしみがあります。
だから、僕は自分の考えたコースを、
料理人としての自分の名刺だとおもっています。


でも、それと同時に、(料理人の贅沢な願いかもしれませんが)、
常連のお客様には、ときにはア・ラ・カルトで、
天真爛漫に、自由に、積極的に、
カルトのなかから召し上がりたい料理を選んで、
おもう存分、僕の料理をたのしんでほしい、
そんなことを、僕は、夢見ています。

なぜって、ア・ラ・カルトでご注文をいただくと、
お客様の好みがよくわかって、
料理を作る側のぼくも、
「あ、なるほど」とか、「へぇ、そうなんだ」
「そうか、こういう傾向の料理がお好きなんだな」なんて、
いろいろ発見があるものなんです。 
そうすると、僕も、そのお客様だけのために料理を作る
そんな情熱が、いっそう沸いてくるんです。


そんなわけで、
エルブランシュに馴染んでくださって、
僕のコース料理を何度もよろこんでくださったお客様は、
どうぞ、ときには、ア・ラ・カルトをいかがですか?
僕も、いっそうはりきって、
お客様だけのための、料理をご用意いたしますよ。



2008年、エルブランシュは
アラカルト中心のスタイルで
2つのコースをご用意して
みなさまのご来店を心よりお待ち申し上げます。



エルブランシュ
シェフ 小川智寛
by le-tomo | 2008-01-01 00:59 | エル ブランシュへ、ようこそ

新春メニューのご案内

エルブランシュは、新年4日18:00から営業いたします。
1月4日、5日は新春メニューをご用意して皆様のご来店をお待ち申し上げます。
*4,5日はラストオーダーを24時とさせていただきます。


+++++++++++++++++++++++++++++++++

新春メニュー  10,000円(税込・サ別)
(1月4,5日は新春メニューのみのご案内となります。)


アミューズブーシュ
Amuse-bouche

マリネした下田の地金目鯛のカルパッチョ仕立て、キャビアを添えて
Carpaccho de Kinmedai marinee avec caviar

ダブルコンソメスープを注いだ、フォワグラのフラン
Flan de foiegras

本日の天然魚の料理
Poisson du jour

マダムビュルゴーのシャラン鴨のロティ、蜂蜜とスパイスのソース
Canard challandais roti , sauce aux epices et au miele

プチデザート
Avent Dessert

デザート
Grand dessert

コーヒー 又は 紅茶
Cafe ou the
by le-tomo | 2007-12-31 21:29 | エル ブランシュへ、ようこそ

年末年始の営業のご案内

クリスマスが終わると、今年もあとわずか。
エルブランシュの年末の営業は28日までとなります。
来年は4日から、新しいスタイルで2008年を迎えます。
どうぞ楽しみにしていてください。

26日から28日までは「年末スペシャルメニュー」(10,000円税込)のみのご案内となります。
このメニューは僕のスペシャリテが詰まった贅沢なコースですので、
是非、この機会にお試し下さい。(通常料金よりずっとお得な価格です。)




<年末スペシャルメニュー> 
期間:12月26日~28日

アミューズブーシュ
Amuse-bouche

丸岡町の野菜、久保田酒造の仕込み水のジュレを添えて
Legume de Maruoka-cho , gelee de l’eau”Kubota”

フォワグラのポワレ、シェリーヴィネガーソース
Foiegras poele , sauce auvinaigre de xeres

本日の鮮魚の料理
Poisson du jour

マダムビュルゴーのシャラン鴨のロティ、蜂蜜とスパイスのソース
Canard challandais roti , sauce au miele et aux epices

プチデザート
Avent dessert

デザート
Grand dessert
by le-tomo | 2007-12-23 01:42 | エル ブランシュへ、ようこそ

めざましテレビ

20日のめざましテレビにエルブランシュが紹介されました。

急な取材依頼が19日にあり、その日のうちに撮影。
なんと翌朝放送というぎりぎりの取材でした。

夜しか営業していないのに朝の番組(Oha!4、ちい散歩...)で紹介される事が多いのは
なぜでしょう?

20日のめざましテレビ、見られた方はいますか?
急すぎてお知らせすることが出来ませんでした。


さて、もうすぐクリスマス突入です。
おかげさまで23、24日は満席です。
エルブランシュ初めてのクリスマス、気合を入れて頑張ります。
by le-tomo | 2007-12-21 13:07 | エル ブランシュへ、ようこそ

読売新聞 夕刊

12月6日、読売新聞夕刊に鴨の美味しいお店でエルブランシュが紹介されました。
ネットでもご覧いただけます。
http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/food/trend/20071206gr05.htm

僕はこのビュルゴー家のシャラン鴨、世界一の鴨だと思っています。
一度食べたら病み付きになるこの鴨を是非お試し下さい。
12月20日までシャラン鴨のコースを特別価格でご用意しています。
http://ryorinin.exblog.jp/7621502/

c0007246_5334843.jpg

by le-tomo | 2007-12-07 05:30 | エル ブランシュへ、ようこそ

マダムビュルゴーのシャラン鴨

マダム・ビュルゴーのシャラン鴨。
僕が世界で最も愛する鴨です。
僕が思うに世界一の鴨。

この鴨を是非、みなさんに召し上がっていただきたいと思い、
マダム・ビュルゴーのシャラン鴨をメインにしたフルコースを
お得なお値段でご用意させていただきます。

アミューズ
旬の食材を使った前菜2品
産地直送天然魚の料理
マダムビュルゴーのシャラン鴨のロティ
プチデザート
デザート

全7品のフルコースで10,000円(税込み・サ別)。
*通常11,300円

期間は12月20日まで

ご予約:03-5439-4338(16時以降)
ご予約フォーム:http://www.aileblanche.jp/reservation.html

c0007246_4141336.jpg




ちなみに、12月6日の読売新聞の夕刊で「鴨」をテーマにした記事に
このマダムビュルゴーのシャラン鴨とエルブランシュが載ります。
読売新聞の夕刊をとってらっしゃる方、是非ご覧くださいませ。
by le-tomo | 2007-12-04 04:13 | エル ブランシュへ、ようこそ

ネットでも放送中!

日テレG+ 「大人の館」
カイケツ!長井調査室
“ひとりごはん”が楽しめるお店を探せ!!

現在、ネットでも放送しています。
よろしければご覧ください。
http://www.yomiuri.co.jp/stream/index/tvotona/nagai129.htm
by le-tomo | 2007-12-01 06:05 | エル ブランシュへ、ようこそ

おひとりさまフレンチコース ~女性限定~

女性がお一人で気軽にご来店できるよう、
おひとりさま用のコースをご用意いたしました。
お手ごろなお値段でちょっとづつ食べたいというご要望にお応えして、
すべてスモールポーションにて4,800円(税込み)でのご提供です。




「おひとりさまフレンチコース」 4,800円

Amuse-bouche
はじめの一皿

Entree
丸岡町の無農薬野菜
数種類をアルガンオイルのソースで和え、久保田酒造の仕込み水のジュレをかけて

Plat principal
本日のお肉料理 

Dessert
本日のデザート



*内容は季節や仕入れ状況によって変更の場合があります。
by le-tomo | 2007-11-23 12:20 | エル ブランシュへ、ようこそ

「大人の館」 日テレG+

日テレG+(CSテレビ)の「大人の館」という番組にエルブランシュが出ます。

従来、一人では入りにくいレストランにも、最近では女性客一人で食事する姿をよく見かけるらしいです。
そしてそんな人たちを“おひとりさま”と呼ぶらしいです。
一人で入りにくいお店ワースト5に入るフレンチレストラン。
そんな中、エルブランシュではおひとりさまフレンチを大歓迎しています。
今回の取材ではレポーターがエルブランシュ(をはじめ数件のお店)でひとりごはんを体験。
ひとりフレンチのかっこいい楽しみ方をレポート!

放送日、時間のお知らせ
24日(土)22:00~22:50 ~放送スタート
日~金 11:40~12:30 ~再放送
月・火 22:35~23:25 ~再放送

CSテレビの見れる方、是非ご覧下さい。
by le-tomo | 2007-11-23 06:02 | エル ブランシュへ、ようこそ
line

エルブランシュ(麻布十番)のオーナーシェフ


by tomohi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite