料理人の休日

ryorinin.exblog.jp ブログトップ

帰り道の東京タワー

今日、帰り道に東京タワーの横を車で通りました。
真夜中の東京タワーはお昼に見るより存在感があり、
足元はほのかに明るい程度、
上半分は赤く赤く輝いていました。

僕はパリの16区パッシーに1ヶ月だけ住んでいたのですが、
ストゥディオと呼ばれる、
いわばワンルームの小さい部屋の窓から
エッフェル塔が見えたことを思い出しました。

パリの16区パッシー、
エルブランシュのイメージの元になった街です。
高級住宅が立ち並ぶ静かな場所、
いつも美味しい香りが漂ってる、大人の空間。
毎週のように通った、シャンソンを聞かせてくれる
ビストロ“シェ・ドリス”
毎日、日替わりで演奏するミュージシャン達。
僕のお気に入りはアコーデイオニストのダニエル・コラン氏。
彼は陽気でおしゃべり。
演奏が終わった後もおしゃべりが延々と続き、
なかなか帰してもらえなかったことを
懐かしく思い出しました。

エルブランシュはもうすぐ半年。
まだまだ始まったばかり。
たくさんのお客様が
何回もエルブランシュに足を運んでくれて、
本当に、本当に、感謝します。

先日のエルブランシュ主催の食事会
「パリの仔羊」にご参加いただきました皆様、
ありがとうございました。
http://blog.livedoor.jp/kab/archives/51023437.html
[PR]
by le-tomo | 2007-08-30 01:45 | エル ブランシュへ、ようこそ
line

エルブランシュ(麻布十番)のオーナーシェフ


by tomohi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite