料理人の休日

ryorinin.exblog.jp ブログトップ

~ 第64章 再びブルターニュへ ~ <僕の料理人の道>

ホテルのロビーではすでにギヨー氏がコーヒーを飲みながら待っていました。

もちろん、僕はギヨー氏の顔は知りませんが、彼からすれば日本人の僕を見つけるのはたやすいことです。彼から僕に声をかけました。
そして、いくつかの質問を受けました。

「なぜ、フランスへきたのか?」
「日本ではどんなレストランで働いていたのか?」
などなど...。

そして最後に

「ホテルオークラのムッシュ小野は知ってるか?」



「えっ!」

「ムッシュ小野?あの小野正吉総料理長ですか?・・・もちろん知ってますけど。」

この質問にはちょっとびっくりしました。
でも、小野正吉氏といえば、あのホテルオークラの総料理長でフランス料理を日本に広めるのに大きく貢献した大物です。フランス人が知っていてもおかしくありません。

彼が小野正吉総料理長の名前を出したのは理由がありました。
彼は以前、ホテルオークラへ招待され小野正吉総料理長と一緒に仕事をしたことがあったようです。

彼はこのことを、日本人の僕に誇らしげに話していました。
そして彼は日本好きでした。

一時間ほど話をした結果、僕は彼のレストラン「オーベルジュ・グランメゾン」にお世話になることが決まりました。

ブルターニュ地方にある小さな村「ミュール・ド・ブルターニュ」にある一つ星のレストランです。

僕は、再びブルターニュへ向かいました。


つづく


*この記事は、僕の修行時代のことを書いています。
[PR]
by le-tomo | 2007-07-08 23:35 | 僕の料理人の道 61~70章
line

エルブランシュ(麻布十番)のオーナーシェフ


by tomohi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite