料理人の休日

ryorinin.exblog.jp ブログトップ

料亭春駒

明治44年に建てられた、福井県越前市(旧武生市)にある料亭春駒。

80年もの長き間代々受け継がれ営業してきたのですが、当主がお亡くなりになり、当主の希望で市に寄付された歴史的建物。

越前市のまちづくり会社からこの旧料亭春駒を再建出来ないかという相談があり、22日に見にいってきました。
料亭春駒をフレンチレストランもしくはオーベルジュとして復活させたいという希望のようです。

外観は複雑に組み合わされた入母屋造越前瓦葺の屋根と赤い土壁が特徴的な建物で、内部は部屋ごとに異なった数寄屋風の意匠でまとめられ、とこ廻り・欄間・障子などの細部も手のこんだ造りが見られ、近代の数寄屋風和風建築の一端を良く示している建築物。

素敵な建物です。

c0007246_13281274.jpeg
c0007246_13282128.jpeg
c0007246_13282787.jpeg
ここ越前市はもともと武生(たけふ)と呼ばれていて、僕的には武生と呼ぶ方が自然。
(市町村合併で越前市と改名された)
福井出身ながら、あまりいったことがなかったので知らなかったけど武生には料亭やお寺がたくさんあって、三味線やお琴の稽古場もある。
歴史と情緒ある街だということを初めて知った。

c0007246_13402692.jpg



料亭春駒
復活なるか!

[PR]
by le-tomo | 2018-10-24 13:43 | マイナーリバーズ@FUKUI
line

エルブランシュ(麻布十番)のオーナーシェフ


by tomohi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite