人気ブログランキング | 話題のタグを見る

料理人の休日

ryorinin.exblog.jp ブログトップ

日傘を差す女 ~ホワイトアスパラガス~

少しベージュがかかっていて、
白く柔らかくほんのりと輝いていています。
すらっと長くて上品な、
まるで貴婦人の肌のようなつややかさを思わせる、
ホワイトアスパラガス。

ヨーロッパの貴婦人の美しさはその白くて柔らかい肌。
日傘をさして、太陽の光りをさけることで、
その美しい肌はいつまでも保たれています。
ホワイトアスパラガスも同じ。
太陽の光りにあたらないことで、
この白くほんのり輝く肌を保っているのです。




エルブランシュには、フランスのランド村から、
一本一本、大事に大事に土をかぶせて日光をさえぎって育てられた、
露地もののホワイトアスパラガスが届きます。
フランスでは、春を告げる旬の野菜。
4月中旬から5月いっぱい位までの短い期間ですが、
フランスの春を、エルブランシュで堪能していただいています。

ホワイトアスパラガスを茹でるには、
ちょっとしたコツがあります。
お湯に塩を入れ、レモンのスライスを一枚。
そしてバターをひとかけら落として、
皮をむいたホワイトアスパラガスをそっと茹で上げます。
むいた皮も、一緒に鍋にいれるのを忘れてはいけません。
ホワイトアスパラガスの香りが、よりいっそう広がります。

エルブランシュでは、こうして茹でた、
香りも旨みもたくさん含んだジューシーなホワイトアスパラガスに、
ブリー・ド・モーという白カビタイプのチーズを使ったクリームソースをかけ、
上火のオーブン、サラマンドルで、
表面をグラタンのように、グツグツと焼き上げます。


ナイフを入れたときのこの柔らかさ。なんと表現したらいいでしょう。
一口目をフォークにのせて口に運んだとき、
口の中でジュワッと広がる、この瞬間。
日傘を持つ貴婦人の、白くて美しい肌が思い浮かびます。

きっと、フランスの春の風景は、淡くほんのり輝く絵画のよう。
印象派の画家、クロード・モネが描いた「日傘を差す女」のような。


エルブランシュで、フランスの春を感じてください。
すでに春はやってきて、今にも過ぎていこうとしています。




日傘を差す女 ~ホワイトアスパラガス~_c0007246_2237377.jpg
日傘を差す女 ~ホワイトアスパラガス~_c0007246_2237483.jpg

by le-tomo | 2012-05-12 22:34 | 僕が選んだ極上食材
line

エルブランシュ(麻布十番)のオーナーシェフ


by tomohi
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite