料理人の休日

ryorinin.exblog.jp ブログトップ

明神カフェ

神田明神の隣に4月14日にオープンした
「明神カフェ」の料理監修をさせていただいています。

このお店、アニメとのコラボカフェ。
お店を運営するのはアニメのコンテンツを企画プロデュースするエクスアーツジャパン。
ラブライブと神田明神のコラボを実現さ業界屈指の会社です。

映画「この世界の片隅に」のプロデューサーの真木さんから
このお話をいただきました。
アニメとのコラボということで戸惑いも正直ありましたが、
エクスアーツジャパンの和田社長から、アニメファンに美味しい料理を、
そして、日本の誇れるコンテンツを世界へ、という熱い想いをお聞きし、
これは、やるしかないと。

アニメは日本のサブカルチャーとして世界中にたくさんのファンがいて、
クールジャパンとしても世界から高い評価を得ています。
そんなアニメとフレンチがコラボするカフェ(ビストロ)は、多分日本初(世界初かも?)でしょう。

レセプションパーティーには丸川珠代オリンピック担当大臣や、
神田明神の大鳥居宮司、東京大神宮の松山宮司など、
普段お会い出来ないような方々がご参加くださりました。
オープン後、皇室の彬子女王様や出雲大社の千家権禰宜もお越しいただいたようで、
このプロジェクトへの期待度は半端ないですね。。。

サービスするのは若い声優さんたちです。
飲食経験などほとんどない子ばかりですが、
さすがはエンターテイメントを目指しているだけのことはあります。
サービスは不慣れながらもまっすぐにお客様に向き合う姿勢はなんとも素晴らしいです。


c0007246_00354959.jpg
c0007246_00355774.jpg
c0007246_00360421.jpg

[PR]
# by le-tomo | 2017-04-17 00:59 | エルコーポレーション@TOKYO

ガレットカフェHAZE(ヘイズ)オープン!

僕が福井に作った会社、マイナーリバーズの3店舗目が4月3日にオープンする。

3店舗目はガレットをはじめとするブルターニュ料理のお店
ガレットカフェHAZE(ヘイズ)

HAZEのある越前町はブルターニュに似ている。
蕎麦の産地で、海に囲まれていて魚介が豊富、しかも同じリアス式海岸。
HAZEとは「どんより」とか「もや」とかいう意味で、
ブルターニュも越前町もどんよりした天気の多いところだから。
この「どんよりした」というのをむしろポジティブに捉え店名にした。

そして、今日はプレオープンセレモニーだった。
HAZE(ヘイズ)は越前町の自治体とタイアップした事業なので、
プレオープンセレモニーには西川県知事を始め行政のお偉いさんがたくさんお見えになった。

こんなかしこまった式典での挨拶とか緊張したなー。

1年以上も前から計画していて、ようやくここまで来たって感じ。
マイナーリバーズは設立と同時に三国町のLULL(ラル)、HALF MOON BAYと続き、
この越前町のHAZEと、3つのプロジェクトが決まっていた。
無謀としか言えない事業計画だけど、3店舗のオープンまではこぎつけた。
あとはこの3つの事業を軌道に載せつつ、
マイナーリバーズの目的である福井の活性化を目指す。
スタッフのほぼ半分がフランス人という、特殊な会社だけど、
それもまた味が出て雰囲気がいい感じだ。

さて、3日のグランドオープン目指して頑張るぞ!

ガレットカフェHAZE(ヘイズ)
福井県丹生郡越前町血ケ平25-2
越前岬水仙ランド内
Tel 0778-37-1112

c0007246_01142377.jpg
c0007246_01145603.jpg
c0007246_01134904.jpg
テラスの完成はあともう少し。



[PR]
# by le-tomo | 2017-03-28 23:47 | マイナーリバーズ@FUKUI

エルブランシュ10周年!

麻布十番にAileBlanche(エルブランシュ)をオープンして今日で10年が経った。

もう10年かあ。


独立しようと店舗を探し始めて、

この場所を見つけるまで1年くらいかかったなあ。
何十軒も見て回って何十回応募しても審査に落ちまくりの1年。
料理の経験はあっても、経営実績がないからどこも受け入れてくれなかった。


物件探しに疲れ果ててた頃、無謀にも麻布十番という一等地にある、

しかも新築の物件に申し込んだ。
もちろん、すぐに返事が来て、

(ビルは8店舗しかないのに)30社以上の応募があるし、

すでに応募は締め切っていると。


やっぱりね…というか、締め切り過ぎてたんだ…。


断れるのは慣れてたからすぐに諦めがついた。
でも、3日後、先方から連絡が。
僕の事業計画書を見て、社長が会うだけあってみたいと。


おおー!


制限時間は15分。
そして、その社長が僕を拾ってくれた。
他は全て実績ある企業で、僕だけなんの実績もない個人だったのにもかかわらず。
「小川さんに真ん中(5階)を貸すよ。やってみなよ。」と。
そして、「今度、お寿司食べに行こうよ」と。笑
(後日、恵比寿でお寿司をご馳走になりました。)


喜びもつかの間、さらなる試練が。
保証金12か月分というとてつもない金額を契約までに収めなければならない。
それは無理だった。僕の貯金全部叩いても保証金にすらならなかったから。


もう一回諦めた。
最初から無理だったんだと。


そしたら奇跡が起こった。
当時、僕がシェフを務めていたお店のお客さんにこの話をしたら、

数人のお客さんが、な、なんと、お金を出してくれた!
「小川くんならやれるよ」と。


こうして、エルブランシュは、

僕を拾ってくれたビルの社長やお客様の期待と応援によりオープン出来ました。
だから、エルブランシュは感謝で成り立っています。


今日で10年。
恩返しにはまだまだほど遠いけど、

みなさまのお陰で10年という距離を走り抜けることが出来ました。

みなさま、本当にありがとうございます。
これからも精一杯を続けます。
どうそよろしくお願いいたします。


エルブランシュ

シェフ 小川智寛


c0007246_11482249.jpg


[PR]
# by le-tomo | 2017-03-09 11:48 | エル ブランシュへ、ようこそ

志ある料理人求む

僕が福井の地方活性化を目指そうと思ったのは、LULL(ラル)のプロジェクトがあったから。
世界的指揮者の小松長生さんから、自身の生家を僕に使って欲しいという申し出から始まった。
このリノベーションのために東京からデザイナーを呼び、内部まで徹底的にこだわり、料理は地元の食材を中心に使い最高のものを提供している。
LULLはもうすぐ1年になろうとしているけど、僕たちの目指すところはまだまだ上の方にある。もっともっと上を目指す。まだ見ぬ高みを目指す。
LULLの堀田シェフとそう約束し、その為の料理人を新たに募集することにした。
条件は、本気で最高のフランス料理を目指したい人。そして自分の成長を強く望む人。

田舎暮らしは素敵だし、のんびりしててるから楽しんで欲しいけど、仕事は本気の人が欲しい。
福井に本物の料理人を集めます。

こんな求人だと誰も応募してこないかもしれないなあ。
でも、広告代理店のアドバイスでよくある、楽しい職場、好条件をアピールしましょう、というのはやはり違うと思う。。
量が欲しいのではく、質が欲しい。
技術ではなく志を求む。


https://www.facebook.com/LULL2016/

*住居や移住に関するサポート有り

連絡先: ogawa_mrivers@icloud.com (小川)


c0007246_23474495.jpg
c0007246_23481543.jpg
c0007246_23483646.jpg


[PR]
# by le-tomo | 2017-03-07 23:49 | マイナーリバーズ@FUKUI

受賞致しました。

この度、The Tabelog Award 2017 Bronze賞を受賞致しました。

こんなちっぽけなお店が賞をいただけるなんて思っていませんでした。
これもひとえにみなさまのお蔭ですので、心より感謝申し上げます。
残念ながら、授賞式には出席出来ませんでしたが、
とても華やかな式典だったようです。

受賞式の様子です↓
今年でエルブランシュは10周年を迎えます。
今までは前だけを見て歩んできましたが、
これからは周りをよく見て、知らない世界も積極的に覗きながら、
一歩一歩、歩幅を大きめに歩んでいこうと思います。

どうぞ、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

エルブランシュ
シェフ 小川智寛
c0007246_22150110.jpg




[PR]
# by le-tomo | 2017-02-25 22:15 | エル ブランシュへ、ようこそ
line

エルブランシュ(麻布十番)のオーナーシェフ


by le-tomo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite