料理人の休日

ryorinin.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

復活!リニューアルオープン!

エルブランシュと同じビルの屋上(9階)に、2009年にオープンした、
はじっこブラッスリー「アジルジョーヌ」は、
今年8月25日に一旦閉店しました。

...が、今月25日に復活します!
8月25日 はじっこブラッスリー「アジルジョーヌ」閉店
9月3日 麻布十番1丁目に、フォアグラバル「アジルジョーヌ」新規オープン!
9月25日 閉店した、はじっこブラッスリー「アジルジョーヌ」が、
       はじっこブラッスリー「アジルジョーヌ・テラス」としてリニューアルオープン!
http://asile-jaune.info/terrasse

といった経緯です。

みなさん、奇跡の復活を遂げる、
はじっこブラッスリー「アジルジョーヌ・テラス」もどうぞよろしくお願い致します。


★★★


http://asile-jaune.info/terrasse

モンマルトルの丘には、夢があります。

パリの小高い丘、真っ赤な夕日が沈めば、
綺麗な夜空に見守られた、明るい夜のはじまりです。
アコーディオンの、艶っぽい音楽が鳴り響き、
ビールを片手に陽気に騒ぐ人たちや、
ワインを片手に寄り添いながら今を楽しむ恋人たちが、
陽気に時を過ごします。
画家たちや音楽家、詩人たちの伝説に包まれた、
「パリのはじっこ」モンマルトル。
アジルジョーヌ・テラスは、そんなブラッスリーをイメージしています。
最高食材を知り尽くした僕が、料理監督として、
「理由あって安い。でも、すごくおいしい。」をコンセプトに料理を提供します。
喩えて言えば、「パリコレのモデルさんが、
普段着に選ぶ、おしゃれなジーンズ」のような、そんな料理です。

モンマルトルの丘から眺めるエッフェル塔のように、
ガラス張りの屋上、アジルジョーヌ・テラスからは、
きらきら光る東京タワーが望めます。


どうぞ、アジルジョーヌ・テラスにいらしてください。
極上食材の「はじっこ」を使った料理と、
安くて綺麗な味わいのワインを取り揃え、お待ちしています。
モンマルトルの丘には、夢があります。
その丘は、麻布十番のちいさなビルの、9階にあります。

エルブランシュ
オーナーシェフ 小川智寛


c0007246_1437396.jpg

[PR]
by le-tomo | 2013-09-14 14:36 | エル ブランシュへ、ようこそ

オープンします!

前々から考えていた、フォアグラを気軽に楽しめるバルをオープンします!

9月3日18:00オープン!

場所はエルブランシュの近所、麻布十番1丁目です。
鳥居坂下の交差点を麻布十番側に渡ったところです。
是非、みなさま、お越し下さい。

<フォアグラバル アジルジョーヌ>
東京都港区麻布十番1-5-10 パティオ麻布十番1F
TEL:03-6447-2449
営業時間:18:00~27:00(L.O)

コンセプトはこちらです。↓

ベルエポック、明るい夜のはじまり。

パリが美しく繁栄した、きらびやかで華やかな時代、ベルエポック。
華やかな時代の中で、ひっそりと佇む一軒の酒場。
扉を静かに開けると、そこは明るい夜のはじまり。
ワインを片手に、流れるシャンソンに酔いしれながら、今を楽しむ陽気な人々の笑顔。
気の合う仲間と愉快にワインを飲み交わし、夢と希望を語り合う、喜びに満ちたひととき。
ここでしか味わえない、魅惑的なフォアグラ料理が次々にテーブルに運ばれ、
綺麗で、美味しくて、安いワインのコルクがどんどん抜かれていく。
まるで、パリの芸術家たちが伝説を作る前の、明るい夜のはじまり。
フォアグラバル・アジルジョーヌはそんな酒場をイメージしました。

プロデュースするのは、僕がオーナーシェフを務める、
麻布十番のフランス料理店「エルブランシュ」
「魔法のフォアグラ」がスペシャリテのレストランです。
濃厚でねっとりとした食感。
ふくよかで、リッチな味わい。
そして、セレブな雰囲気を持つフォアグラ。
フォアグラは古代ローマ時代より、世界中の人々を魅了してきました。
しかしながら、フォアグラといっても、ピンからキリまで、いろいろです。
世界中のフォアグラの中から僕が選んだのは、フランスはランド地方の、
ジャンダニエル・キャスタン氏の手による、世界最高レベルのフォアグラ。
そう、エルブランシュの「魔法のフォアグラ」と同じものです。
この最高レベルのフォアグラを、丁寧に、正確に調理して、
素晴らしく美味しい、バリエーション豊かなメニューで、
もっとカジュアルに、もっと気軽に楽しんでもらいたい。
リッチで優雅な気分を味わって、明日への元気にしてもらいたい。
そんな願いが、フォアグラバル・アジルジョーヌに込められています。

もちろん、フォアグラ料理以外も、
ワインによくあう気さくな料理をたくさん用意してお待ちしています。
バルスタイルの気軽なお店。
なので料理もワインもバル価格。
店内にはテーブル席のほかに、カウンターもあって、
例えば、お友達との待ち合わせに軽く一杯でも大歓迎。
仕事帰りに大切な仲間と、美味しくて安いワインを片手に、
気軽にフォアグラ料理をちょっとつまんで、
ちょっとリッチな気分で一日を締めくくるのもよし。

入り口のドアを開けると、ちょっとした階段があります。
目下に広がる穴倉のようなバルには、
今を楽しむ、陽気な仲間たちが集まります。
ちょっとセレブな装いのフォアグラ料理と、気さくなバル料理の数々を、
綺麗で美味しいワインとともに取り揃えてお待ちしています。
フランス料理店エルブランシュがプロデュースする、
フォアグラバル・アジルジョーヌで、明るい夜のはじまりをお愉しみ下さい。

エルブランシュ
オーナーシェフ 小川智寛
[PR]
by le-tomo | 2013-09-02 03:09 | エル ブランシュへ、ようこそ
line

東京のエルコーポレーションと福井のマイナーリバーズの2つの会社を経営し、エルブランシュのオーナーシェフをしています。


by le-tomo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite