料理人の休日

ryorinin.exblog.jp ブログトップ

<   2013年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

同窓会。二回目の成人式。

みなさん、明けましておめでとうございます。

年末年始お休みをいただいて、
今年は故郷の福井県に帰省しました。

帰省した理由のひとつに、中学校の同窓会があったのです。
実に25年ぶり。
担任の先生が母校の校長先生になっていたことには驚きました。




僕は転校生で、中学2年生のときに福井市内の進明中学校から、
現在実家のある丸岡町という町の丸岡中学校に転校してきました。
車で30分くらいの、近場への転校ですが。
それでも、当時はまったく知らない土地へ引越し、
誰も友達のいない学校への転校に不安でいっぱいでした。



転校初日のことは、今でも鮮明に覚えています。

僕に与えられたのは1組というクラス。
牧野先生が担任でした。
当時11クラスあったうちの1組でした。
各階に3,4クラスづつあったので、1組は1階にありました。

僕に与えられた席は1番後ろ。
隣は背の小さな女の子でした。
初日だったので教科書を持っていなかった僕に、
隣の女の子が優しく教科書を見せてくれたのを覚えています。
仕方なく...だったのかも知れませんが。
机と机との間に彼女の教科書をおいて、
彼女が授業の進行に合わせてページをめくってくれました。
僕は、ただただ横目で教科書を見てるだけ。

各授業の間にある休憩時間の10分間。
この時間が僕には辛かった。
転校生が珍しいのか、他のクラスの子達も、
教室の外から、窓越しに見に来て、
どんな奴が来たのかと興味津々の様子。
ほとんど見世物のようでした。
そんな中、ひとりの背の高い女の子が、
話しかけてくれたのを覚えています。
僕が転校した、この日が彼女の誕生日だったという理由で。

そして、弁当の時間。
友達のいない僕には最大のピンチ。
この時間をどうやって乗り切ればいいのか見当もつかず、
ただただ、この時間が来るのを恐れていましたが、
無常にも、この時間はやってきました。
なす術のない僕は、どうしていいか分らず、微動だにせず椅子に座ったまま。
その時、「おい、小川!一緒に弁当食べるぞ!」
声をかけてくれたのは、なんと担任の牧野先生。
助かったけど、あんなに目立つ教壇の前で食べなくても...。
先生と向き合って、一緒にお弁当食べたあの時間は、
かっこ悪いけど、安心したなあ。
気を使って先生がいろいろ話をしてくれたのを覚えてます。

そして放課後。
一日が終わって、少しは馴染んだのか、
クラスメイトの男子が少しづつ話しかけてきました。
帰る方向が一緒だからといって、体の大きな男の子と一緒に自転車で帰りました。
彼も優しく、家の近くまで遠回りして送ってくれました。


こうやって、無事転校初日という難関を乗り越えられました。
丸岡中学校のみんなは、本当にみんな優しかった。



あれから25年。

長い月日を経て、みんな大人になりました。
二回目の成人式、というテーマでの同窓会。
社会に出て、みんないろいろあっただろうけど、
この日は、あの青春時代にもどって楽しくお酒を飲みました。

幹事のみんな、ありがとうございました。


c0007246_1182513.jpg

[PR]
by le-tomo | 2013-01-05 11:02 | その他いろいろ...
line

東京のエルコーポレーションと福井のマイナーリバーズの2つの会社を経営し、エルブランシュのオーナーシェフをしています。


by le-tomo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite