料理人の休日

ryorinin.exblog.jp ブログトップ

モチベーション

「モチベーション」

これ大事だよね。
経営者はもちろん、店長とかマネージャーとかいう立場の人たち、いわゆるリーダーはみんな、スタッフ(部下)のモチベーションを上げることに一生懸命。
そのため、スタッフにすごく気を使ってるリーダーは多いんじゃないだろうか。
「辞められたら困る」からって、いつの間にかスタッフの言いなりになってたりね。
さらに言うと、リーダーが根性論を用いて「モチベーション上げろ!」と言うのもおかしな話。
そういうお店に限ってスタッフのモチベーションは低い気がする。
でも、僕の経験上、そうやってスタッフのモチベーションを上げることが目的になってるお店はうまくいかない。
リーダーの本当の目的はスタッフのモチベーションを上げることではなく、成果を挙げることのはず。だから、例えスタッフのモチベーションが低くても一定の成果を挙げる責任があると思う。
そもそもモチベーションって「上げる」のではなく「上がる」もの。
だから、リーダーがやるべきことはスタッフのモチベーションが上がる環境や仕組みを作ること。
決して、他人のモチベーションを無理くり上げようなんて思わない方がいい。


c0007246_23055113.jpg


[PR]
by le-tomo | 2017-09-01 23:06 | 考えたこと、想うこと
line

エルブランシュ(麻布十番)のオーナーシェフ


by le-tomo
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite